Dreamweaver CS5.5のJavaScript エラー

MacBook Pro RetinaのOS X v10.8 Mountain Lionという環境でVMware Fusionを突っ込み、windows7環境で
adobe DreamweaverCS5.5を動かしていると

「エラーのため次のトランスレータがロードされませんでした。
PHP_MySQL.htm:には無効な設定情報が含まれています。」

とエラーが出て何か動作するたびにじゃんじゃんエラーメッセージが出るようになり、ひどく鬱陶しいので改善する為に
WEBで検索すると「FileCache.datファイル」を削除すればよいとのこと。

しかしwindows7環境でのdatファイルの場所が全然分からなくて、30分くらい探してやっと発見。

分かりやすい場所ですね。(もちろん皮肉です。)

C¥ユーザー¥(ユーザー名)¥AppData¥Roaming¥Adobe¥DreamweaverCS5.5¥ja_JP¥Configuration内にありました。
(なぜかエクスプローラー検索では引っかかりませんでした。さすがwindows7!)

「WinFileCache-7A9586CB.dat」こんな感じの名前のdatファイルを削除します。
「FileChache-」の後に続く文字列は使用環境により異なるようです。

また、普通に探しても見つからないという方は「隠しファイルを表示する」にチェックを入れたりとか
「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」のチェックを外す必要があると思います。

その方法はフォルダを開いたメニュー左の「整理」から「フォルダーと検索のオプション」を選択、
「表示」タブの中にあります。

結果的には「FileCache.datファイル」を削除したらエラーは出なくなりました。

いやー、久々に思った、「windows7最高!」

at 22:40, KAGIWO, adobe CS5.5

comments(0), trackbacks(0), - -

Adobe Illustrator CS5.5 タブのファイル名と同じ内容のヒントを非表示にしたい

便利になってんだか、なってないんだかのAdobe Illustrator CS5.5。

だいたいwindows7を2回もOS入れ直してるんで、使い安いように設定してても気づかないとこで元に戻ってて。
イラストレーターで複数ファイルを立ち上げてて、タブがずらっと並んで来て、上部メニューにマウスを動かしてタブの上を通るとタブに書いてあるファイル名と同じ内容がヒントとして出てきてメニューが押せなくなってイラついたことないですか?



僕はあります。

で、やっぱりちょっと調べないとどうやったらその表示が消せるか分かんないんですよね。


このヒントを消す方法は、

「編集」→「環境設定」→「一般」の中にある「ツールヒント表示」のチェックを外す事で解決します。

まぁ、そんだけですけどね。



at 17:28, KAGIWO, adobe CS5.5

comments(0), trackbacks(0), - -

イラストレーター CS5 遠近グリッドを非表示にする方法を非表示にする方法

 何かさわってたら「遠近グリッド」が画面に出てきた。

アイコンの左上に「×」ボタンがあるのに消せない。

ちょっとイラッとしたが、冷静に検索。



遠近グリッドを非表示にする方法を非表示にする方法

「表示」→「遠近グリッド」→「グリッドを隠す」で消えます。



もうちょっと分かりやすくできるんじゃね?

at 14:42, KAGIWO, adobe CS5.5

comments(0), trackbacks(0), - -

イラストレーターCS5.5 ピクセルグリッドに整合

CS6のリリースがアナウンスされましたが、これはもうCS5.5のバグは直しませんってことなんでしょうねぇ。

このブログ内でも文句が多いCS5.5ですが、
ヘビーなイラレユーザーの方がボロクソに言ってるイラストレーターCS5。
何でも大した新機能も無いくせにバグばっか増えてるからなんだそうです。

僕も長くイラレ使ってますが、CS5になって凄く使える機能が「ピクセルグリッドに整合」。

これはイラレデータをJPGにした時に、画像の際がぼやけてしまうのを修正してくれるものです。

これまでせっかくイラレでWEB用のボタンとかの画像をきれいに作っても、JPGにしたときぼやけてしまって、フォトショでまた再加工しなければならなかったりして、
「21世紀にもなってけしからん!」と毎回憤慨してたのが、解消されました。



これを「変形パネル」に追加された「ピクセルグリッドに整合」オプションにチェックを入れると、ピクセルグリッドに沿ってオブジェクトが再配置され、不要なピクセルがなくなります。


 これでWEBパーツを作るのがずいぶんラクになりました。
逆にCSになってからここまでこの機能が無かったのが信じられませんね。

at 15:44, KAGIWO, adobe CS5.5

comments(0), trackbacks(0), - -

IE9とDreamweaver CS5.5

 ムキー!

IE9とDreamweaver CS5.5相性悪いのか?

先日より引き続いている勝手にIE9になってから放置なのだが・・・、
今日Dreamweaver CS5.5でコーディングしたら、プレビューでイチイチ、イチイチ、IE9が固まる。

何ナノこれ?何なの!(怒)

はぁー、やっぱまたIE8にも戻そうかな。

もうほんとマイクロソフトなんとかしろって!!(怒)

at 09:58, KAGIWO, adobe CS5.5

comments(0), trackbacks(0), - -

DREAMWEAVER CS5.5 clearfixがデザインビューに反映されない

 いやーもう、60分考え込んださ!

「俺がおかしいのか?」

ってことで関係ないフロートで試してみたり。


60分後、もしやーって思ってネットで検索したら

「Dreamweaver CS5の現在、そのままではclearfixがデザインビューに反映されない。
clearfixを使用してデザインビューを見ると、親Boxのheightが効いていないのに加え、CSSスタイルパネルが延々と表示の更新が繰り返されたり、上記のような特定のcssでフリーズする。」

ですって!

したよフリーズ!(怒)


「対処方法 clearfixにoverflow: hidden;を追加する。」

ですって!

正常にレイアウトされました。

adobe、頼むぜー、直せよこんくらいー。



at 19:11, KAGIWO, adobe CS5.5

comments(0), trackbacks(0), - -

アートボードの外側のガイドの赤色が消したい。

 イラストレーター(Illustrator)CS5.5でアートボードの外側のガイドの赤色が消したい時は
「ファイル」→「ドキュメント設定」→「裁ち落とし」の天地左右の数値を「0」にすれば赤いガイドは消えます。

at 15:16, KAGIWO, adobe CS5.5

comments(0), trackbacks(0), - -