<< Reeloa / Light Emits Time | main | Juno Reactor / The Golden Sun Remix >>

Chrome Hoof / Chrome Black Gold

ひっさびさにバンドのアルバムでぶっ飛ばされたのでご紹介。

BURRN!の2014年 07月号はMEGADETHのデイブ・ムステインが表紙だったので20年ぶりぐらいに何となく買ったんですよ。

で、寝床とかに置いてあってたまに引っ張り出しては読んでたんだけど、年も開けた2015年にようやくディスクレビューのとこまで読み進めて、気になったアルバムをネットで検索して聴いてみたりしてたんだけど、どれもさっぱり良くなかった。

しかし唯一「Chrome Hoof」っていうバンドを検索し、HITした彼らのLIVEをyoutubeで見てJane's AddictionのNothing's Shockingを聴いた時以来の衝撃を受けました。

そのPVがこれ。



PV見るとメンバーが10人、その中にダンサーが2人。奥に何か名古屋が誇るパフォーマーのシンジ君みたいなロボットみたいなのもいるし、何と言っても楽曲の展開と黒人フィメールシンガーが素敵すぎる。

速攻で最新アルバム「Chrome Black Gold」を購入して、そりゃもうずーーーーーっと聴いてます。

アルバム1枚通して捨て曲無し。

ロック、メタル、ファンク、サイケデリック、プログレッシブ、エレクトロなどのジャンルを軽々と飲み込み、咀嚼して吐き出すそのセンスに脱帽。

好きな人はめちゃハマる、嫌いな人は全く受け付けないという類になるかと思いますが、僕は間違いなく前者です。
あ、あとBURRN!のディスクレビューで紹介されてたけど、あの雑誌の購読者でChrome Hoofにはまる人は10パーセントもいないんじゃないか!?

これライブを体験したいけど、日本じゃまず無理だろうな・・・。
可能性があるとしたらフジロックか!?
来たら絶対行くよ!

とりあえずしばらくは「Chrome Black Gold」はヘビーローテ確実です。
(でも自分のアルバムも最後の詰めの段階なのでそっちも頑張りますよ。)


Chrome Black Gold - Chrome Hoof
iTunesで購入する


 

at 23:48, KAGIWO, ディスク レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://ambientlife.jugem.jp/trackback/132