<< Juno Reactor / The Golden Sun Remix | main | Roland JD-Xi >>

OPETH / Heritage

テレビをほとんど見なくなって久しいのですが、家にネットTVが導入されたのでMTVの「HeadbangersBall」なんかを録画してみるようになりました。
単純に自分がまだ知らない音楽を提供してもらえるというのはありがたい事。
特にMETALに関しては1996年以降はほぼノーチェック状態だったので、「HeadbangersBall」で流れる曲はどれも新鮮。
そんな中、久々にCD買うところまで気になってしまったBANDが「OPETH」。
かかってたのは「The Devil's Orchard」と言う曲で、



プログレチックな曲調も気に入ったのですが、PVがなかなか独特の雰囲気でよかったので数回繰り返して聴いてCD購入を決意。




Heritage (Special Edition) - Opeth


アルバムとしても完成度が高く、ここんところヘビーローテーション。
やっぱ自分はアルバムコンセプトがしっかりしてるのが好きなんだろーなと改めて実感。

プログレってPINK FLOYDかじってるくらいでほとんど通ってないんだけど、ちょっと前に書いた「Chrome Hoof」を通過したことでこっち方面の音に素直に反応できるようになったのかも。

でもよくよく考えるとThe ORBとかShpongleだってある意味プログレ要素入ってるんじゃないか?とか思い始めてきた。

話を戻してOPETHは1stアルバムが1995年発表なので、全く存在すらも認識していなかった。
wikiってみると元々はデスメタルとしてのスタートだけど、今回自分が買った「Heritage」からガラッと作風が変わった模様。
続く2014年発表の「Pale Communion」もプログレ路線のようなので、また機会をみて買ってみようと思ってます。

at 11:25, KAGIWO, ディスク レビュー

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://ambientlife.jugem.jp/trackback/134