<< D.A.N. / POOL | main | KAGIWO DATES >>

拡張子.pagesのファィルをWindowsで見る

たまにデータで支給される拡張子.pagesのファィル。
そのままではwindowsでは開きません。

しかしicloudのアカウントがあれば、windowsマシンでもpagesデータを開いて編集できます。

方法は
1.https://www.icloud.com にログイン。
2.icloud内のアプリ「Pages」を起動。
3.「Pages」に該当データをドラッグ&ドロップ。



4.アップしたデータを開く。

icloudを使わなくてもwindowsで開くようにするには、保存形式をPDFやword形式に変えて保存する必要があります。

5.icloudの画面の上にあるスパナのアイコンをクリックすると出てくるメニューの「コピーをダウンロード」を選択。



6.ダウンロード形式選択メニューが出てくるので用途に合わせて選んでください。



これでicloud無しでもwindowsでデータが開けるようになりました。
ちなみにPDFでも文字データは抜けます。



icloudアカウントが無いんですけど・・・・って場合は?

◎icloudアカウントが無い場合
icloudアカウントが無い場合で、windowsでpagesデータを簡単に開くことはできません。
しかし中身を「見る」ことはできます。

その方法は
1.「データ名.pages」の拡張子をzipに変えます。→データの上で右クリック、名前の変更→「データ名.zip」
2.「拡張子を変えるとファイルが使えなくなる可能性があります。」メッセージが出ますが、OKして変更してください。



3.するとアイコンがzipフォルダに変わります。それを解凍してください。
4.解凍したフォルダ内にjpgデータがあるので、それをフォトビュワーなどで開けば、pagesデータを「見る」ことはできます。
ただしこの場合はJPGデータですので中のテキストを抜くことはできません。


以上、pagesデータをwindowsで見る方法です。

しかしicloudサービスは素晴らしいなー。あんまり使ってないので、もうちょっと勉強してみようかな。


at 11:16, KAGIWO, ネット系小技

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://ambientlife.jugem.jp/trackback/144