<< アンビエントとは? | main | iPad版 Bloom HD >>

チルアウトとは?

 チルアウト(chill out,chillout)は英語で直訳すると「冷静になる」「特に興奮状態のあとに、静か、または穏やかに成る」とあります。
一般的にはあまりなじみが無いと思いますが、クラブミュージックシーンでは当たり前のように日常で使われています。
別に踊った後で無くとも、リラックスしている状態をチルアウトと言ったりもします。
「あそこのカフェ、すごくチルアウトできるよね」とか「家でチルアウト中」とか、ここまでくるとリラックスと同義語ですね。


基本的にはダンスフロアで踊ってほてった体をクールダウンさせるために用意された場所がチルアウトフロアと呼ばれていたことから来ているようです。
The KLFが1990年に発表した「Chill Out」というアルバムから来ているという説もあります。


僕がクラブに行きはじめた90年代後半のトランスシーン黎明期では踊るフロアと休憩するフロアが分かれている事が多かったのですが、今振り返ると1990年代は休憩するフロア=アンビエントフロアと言われていたと思います。
その後、2000年代に入ってチルアウトフロアという呼び方が出てきたように感じます。


では「チルアウトミュージックとは?」と聞かれると、これが実は何でも良いように思えます。
チルアウトミュージックの目的としては「踊って疲れた体を休める時に聴く音楽」ですので、ボサノバでもルーツレゲエのどろどろのダブでも歌ものでもチルアウトしたい本人がその音楽を聴いてリラックスできれば何でも良いわけです。


Chilloutミュージックの浸透に大きな影響を与えた「cafe del mar」シリーズはパーティーアイランドとして有名なイビサ島にある有名なサンセット・バーで夕日が海に沈んで行くのを眺める時にかかっていた音楽をパッケージしたものです。



ぼくはまだ行ったことは無いですが、実際に訪れた友人達の話では本当に素晴らしい夕日が眺められるようです。


日本でも素敵なサンセットポイントはたくさんあるので、お気に入りの音楽を持っていってゆっくりとチルアウトしてみましょう。



at 13:08, KAGIWO, チルアウトとは?

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://ambientlife.jugem.jp/trackback/3