<< チルアウトとは? | main | KORG monotribe >>

iPad版 Bloom HD



iPad版 Bloom HDはアンビエント・ミュージックのパイオニア、ブライアン・イーノが監修したアプリで、彼の作品「Music for Airports」を彷彿させる世界を手軽に楽しめます。



操作はいたって簡単。
画面をタッチすると、その場所で音が鳴り、一定時間ループされます。
縦軸で音程が変わります。

「ムード」でBGMというか後で鳴ってるパッド音が変わります。
「ディレイ」で置いた音がループされる間隔を設定。
「サウンド」で音色の設定。
シャッフルはディレイの間隔や音色を自動で定期的に変えてくれます。

タイマーも付いているので、寝る前に設定しておけば自動で終了してくれます。

自動演奏もいいのですが、やはり自分の好みの「間」で演奏するのが気持ち良いです。
僕は実際、LIVEやDJの時にも使用してます。

また、絵を描くように音を置いていくと、音とジャストで同期するVJ的な楽しみ方もできます。








アンビエント好きにはマストなアプリです。


Bloom HD
350円

at 17:47, KAGIWO, iPad App Music

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://ambientlife.jugem.jp/trackback/4