<< 「セキュリティで保護されたコンテンツのみ表示されます」を表示させない方法 | main | オーディオインターフェイスで悩み中 >>

15インチ MacBook Pro Retinaディスプレイモデル

というわけで、買っちゃいました、MacBook Pro Retinaディスプレイモデル。

実は半年ほど前に衝動的にMacbookが欲しくなって、買いかけたのですが、友人に
「あと半年待て!」と言われたので、ぐっとこらえて、今回の購入となりました。

Appleの新製品発表の翌日にアップルストア名古屋に寄ってみたのですが、さすがに実機は無く、メモリの載せ替えができるかどうかもわからず、とりあえず戻って情報収集してみたものの、しばらく様子見をすることにしました。

翌々日ともなると実機を手にした人々のレビューも出てきて、どうやらメモリの載せ替えは出来ないことが判明。

さらに翌日もう一度アップルストアに行ってみると、最低スペックのRetinaディスプレイモデルが数台あるという事態に直面。衝動的に買うか非常に悩みましたが、楽曲制作用途ならばメモリは16Gにした方が良いとスタッフも言うのでここでもぐぐっとこらえてネットで注文したのが6/15.

お届け予定日が7/12ということで、そっからが長かった・・・・。

まぁしかしアップルもがんばったのか、発送通知が来たのが7/4.お届け予定日が7/7の七夕!

そして7/7の朝9時前に玄関のチャイムが鳴りましたよ!

そしてついにキター!


何これ何これ何これとまとわり付く娘を遠ざけつつ、パカッと


ズズッと


ご開帳〜


うーむやっぱ15インチは結構でかいな。
持ち上げると、今までのMacbook proに比べれば軽いんだろうけど、さすがに2キロちょいの重さは気軽には持ち運べない感じですな。



電源ケーブルとか取説とか。



とりあえず机においてみる。
しかし薄いなー。子どもには絶対触らせられんなー。



透明の保護フィルムをはがして



パカッと。あら、保護シート。

電源を入れつつ、取説を取り出すと、



「Hello」とあります。こういう演出が素晴らしいですね。

Apple IDなんかを入れて、ご対面ー!


おお、これは・・・・・綺麗なのか?
なんかあんまRetinaの良さが・・・・分かりづらい。

この後、Retina用の壁紙にしてみて、やっとRetinaのありがたみを実感しました。

Macbookが届く間にAbleton Live8が3日間限定で33%オフをやってたので購入してあるのですが、
Mountain Lionがすぐに来るし、オーディオインターフェイスもUSB3.0やThunderboltに対応したものが出てくるのはもう少し先になりそうだし、うーむどうしたものかと悩み中。

まぁ、今はLandscape Music vol.3のマスタリングに向けた作業に追われているので、Ableton Live8を入れたりするのはもう少し先になりそうです。

at 17:54, KAGIWO, MacBook Pro Retina

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://ambientlife.jugem.jp/trackback/43