<< MacBook pro Retinaでの楽曲制作その後 | main | iTunesでCD情報をデータベースへ登録する方法 >>

Cubase 書き出し オーディオインターフェイス 音質

 昨日に引き続き、MacでCubase6.5計画を進めています。

現状データの整理を始めている状態。

で、実はそろそろ個人名義でのアルバムが作りたいなーとぼんやり考えてて、あんまり昔の曲をいじってどうこうとは思わないのですが、2曲だけ思い出深い曲があり、これは使えそうなら収録したいなと考えてます。
で、その曲はまだSX3で作ってたので4年ぶりくらいにSX3のプロジェクトを開いてみると・・・懐かしくも恥ずかしいMIXが。(w

いやー、ひどいですね。我ながら笑えて来ます。

でもまぁいい部分もあるので一応各トラックをパラで書き出しました。
これをCubase6.5に持ってってMIXし直したり、どうにもならないところは差し替えたりするつもり。

で、2曲のうちの1曲は良かったのですが、1曲はプロジェクトが開かず、sx3が落ちてしまいます。
原因は分かっています。
まだ若かったので(w)空間系のエフェクトを多用しすぎているのと、メモリが足りないからです。
まぁメモリ1Gだしね。

なので昨日のブログで書いた、現状使ってないけどCubase6.5を入れる予定のwindowsマシンにSX3をインストールして開いてみることに。

やぁ、問題なく開きました。
そしてめっちゃくちゃにインサートやセンドに空間系エフェクトがささってます。(w

さて開いたことだし、各トラックを書き出そうかと思ったときにオーディオインターフェイスがささってないことに気づきます。
まぁ楽曲制作でつかってたマシンではないので当然ですが。

そこで疑問が。

オーディオインターフェイスが設定されてない状態で書き出すとどうなるのか?

いやきっともちろん書き出す行為自体はできると思いますが、音質面でどうなるのか?

ネットでちょっと調べてみますけど、なんか言ってることが難しくてよく分りません。

こういう時はYAMAHAのCubaseサポートに電話するに限ります。


結論としてはオーディオインターフェイスの出力としては関係がないと。
しかしASIOドライバでない場合(windowsに最初から入ってるドライバとか)は音質面に影響があるのでASIOドライバで書き出すことを勧められました。

なるほどねー。

ではめんどくさいけどオーディオインターフェイスの設定をしなくちゃならんのか・・・。
え?そんなんUSBつないで設定するだけじゃんって?

僕はまだRME Hammerfall DSP Multiface + CardBus CardをPCIカードかまして使ってるんです・・・。

でもwindows7でも使えるという話なので、まだまだ使うつもりです。

しかしMacには使えないのでMac用にオーディオインターフェイスは買わなければならないんだけど。(まだ買ってない。)

この後やってみよっと。

at 10:41, KAGIWO, DTM関連

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://ambientlife.jugem.jp/trackback/54