<< 味噌煮込みうどん 宮きしめん伊兵衛(いひょうえ) | main | MacBook Pro Retinaに「VMware Fusion 5」「Windows7」「adobe CS5 windows版」をインストール >>

windows7 2回目のOSクリーンインストール

前にも書いたwindows7環境で起動する度やデスクトップ上にデータを保存したりする度にデスクトップアイコンが全て画面の左側に寄ってしまうという現象。

ネットで調べると同様の現象の情報は2年位前からあり、OSアップデートでも全く改善されていないようです。

仕方ないので「deskkeeper」というソフトでデスクトップアイコンの位置を記憶させてデスクトップアイコンの位置が崩れたときに「deskkeeper」を起動し、配置を復元するという形で対応して来ましたが、一日に何度もデスクトップにデータを出し入れする自分の場合、多いときには一日50回とか「deskkeeper」を起動し、配置を復元するという作業を繰り返してきました。

「deskkeeper」は非常によくできたソフトであり、全くもって不満は無いのですが、自分のような使用状況では「タスクバークリック」「起動」「配置を復元」と1回復元するのに3クリック必要です。
一日50回だと150クリック。

さすがにこれはバカバカしく感じていて、公式アップデートでの改善も期待していなかったのですが、先日のwindows8の発表があったことと、仕事が一段落したこともあり、このPC買ってから2回目のOSクリーンインストールに踏み切りました。

もう最近はデータを外付けHDDに同時保存しているので、保存できていないデータをさっと移動してOSインストール開始です。
OSインストール→デバイス系→ADOBE CS5.5インストール→アイコンとか表示の設定、ここまでで3〜4時間くらいかかった。
一応ここで復元ポイントの作成。

とりあえず仕事ができるとこまでは復旧。トータルではほぼ1日つぶれた感じ。

いやぁ再起動しても、デスクトップにデータを出し入れしても、デスクトップアイコンが勝手に移動しないのはとても素晴らしいですね。

現状はちょっと様子見で、問題なければセキュリティソフト入れてみようかなー。


楽曲制作環境が完全にMac環境に移行してしまった今、真剣にwindows環境からの脱却を考えてしまうなぁ。

でもAdobeソフトって1ライセンスでwindowsとMac両方使えないんだよなー。
ブートキャンプってやつでwindowsライセンスのAdobe製品って動くのかな?
ちょっと調べてみよう。

at 16:25, KAGIWO, windows7

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://ambientlife.jugem.jp/trackback/58