<< BUFFALO Thunderbolt&USB3.0用 ポータブルHDD 1TB HD-PA1.0TU3 | main | Juno Reactor / The Golden Sun of the Great East >>

iPhone アラーム アプリ Rise Alarm Clock

auのキャンペーンのiPhone乗り換えで19,950円値引きというDMが届いたので近くのauショップに立ち寄り、プラン等確認したところ、やはりお得だったのでそのまま機種変更してiPhone5ユーザーになりました。

これまで使っていたINFOBAR A01は、スマホ本体のデザイン、UIは最高でした。今でも最高だと思ってます。
しかしAndroid OSがダメでした。
このINFOBAR A01は、スマホとしてはほとんど使っていなかった。
電話とCメールが主。たまにブラウザを使うくらい。
故にアプリも3つしか入れてない。
なのに、1年経つ頃には動作が遅くなってきて、カメラの立ち上がりとかシャッターも反応が遅くて、シャッターチャンスを逃しまくり。
その隣で嫁さんはiPhone5で高速連写。

さすがにもう嫌気がさしてきていて、iphone5Sが来たら乗り換えようと思ってました。

仕事柄朝から晩までPCに張り付いてINFOBAR A01のような使い方しかしていないのでほぼスマホを持つ意味は無いのですが、さすがにガラケーに戻るのもためらわれ、楽曲制作は完全にMacベースになったし、iPadでiOSの素晴らしさは体験してるし、電話以外あまり使わなくてもiPhoneにするのが当然の選択という流れでした。

そしてiPhone5ユーザーになったのはいいのですが、iPadを使ってる分、新鮮さはほぼ無し。(w


とりあえず日常使いとしてまず必要なのはアラーム。

初日はデフォで入ってる「時計」アプリのアラームを使用しましたが、寝坊助の自分としては10分間隔のスヌーズが心許無い。あとデフォのアラーム音がイマイチ。
スヌーズの間隔は触れないので5分おきにアラームを設定するのも面倒だし、ここはアラームアプリを入れることに。

いろいろ探した結果、これ。

Rise Alarm Clock



有料アプリですが、iPhoneのデザインにピッタリ。
iPhoneをオシャレに使いたい人には必須です。

アラームは複数の日時は選べず、1つだけ。
時間も5分間隔でしか設定できません。

しかし!

使ってみるとこのシンプルさが最高です!

使い方はメイン画面上で上下スライドでアラーム時刻を設定。
決めた時刻の上をタップで-5分、下をタップで+5分移動します。



アラーム時刻が決まったら、時間表示をタップ。

アラームのON、OFFはメイン画面を左右どちらかにスライドさせるだけ。



アラーム設定中画面。



時間が来たらiPhoneのロック解除でいったんアラーム音は消えて、スヌーズになります。

スヌーズは5分間隔で設定可能。

5分後アラームが鳴り、もうちょっと寝たい場合はロック解除、
起きる場合はメイン画面を左右どちらかにスライドでアラーム解除。

アラーム音もなかなかセンスがいいのがそろってます。

僕はGentle Chimesを使用してます。
直訳すると「温和なチャイム」。
チャイムの響き方がアンビエントな感じでお気に入りです。

先にも述べたように、Riseは1つしかアラームを設定できません。
なので1日に何回か違う時刻でアラームを鳴らしたい時は毎回設定する必要があります。

これが面倒なようで、全然面倒に感じさせないのがこのアプリの凄いところ。

この使いたいときにアラームを設定するという行為が、楽しい。苦にならない。

画面の美しさ、UIが相当緻密に、極限までシンプルになされているせいなのでしょうか。

アプリレビューにもありましたが、こういう美しいアプリがもっと増えるといいなと感じました。

iPhoneアプリも良いのがあれば、ちょくちょくレビューしていきたいと思います。

at 15:06, KAGIWO, iPhone関連

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://ambientlife.jugem.jp/trackback/78